2020-05

読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『エッジウェア卿の死』 福島正実訳

自縄自縛なポアロを見ることになります。主演女優の突き抜けたエゴイストっぷりが印象的です。そんなアガサ・クリスティー 『エッジウェア卿の死』の感想です。
2020.06.01
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『邪悪の家』 真崎義博訳

引退したくてもできないポアロが事件に振り回されながらも事件を解決します。ポアロらしからぬポアロをどう見るかで面白さは変わります。そんなアガサ・クリスティー 『邪悪の家』の感想です。
2020.06.01