加島祥造

読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『愛国殺人』 加島祥造訳

歯医者を前にしたポアロのリアクションは面白く、中盤はとまどい、最後に小さく驚かされます。そんなアガサ・クリスティー 『愛国殺人』の感想です。
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『ナイルに死す』 加島祥造訳

異国情緒ある旅情とロマンス、ミステリーが楽しめます。前書きでの著者の自賛も納得の面白さです。そんなアガサ・クリスティー 『ナイルに死す』の感想です。
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『もの言えぬ証人』 加島祥造訳

なんともいえない読後感でした。でもヘイスティングズと犬が好きならまた違うかも。そんなアガサ・クリスティー 『もの言えぬ証人』の感想です。
2020.07.26
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『ひらいたトランプ』 加島祥造訳

ポアロの着眼点がゲーム模様と室内に何が置いてあるかであることが面白いです。そんなアガサ・クリスティー 『ひらいたトランプ』の感想です。
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『雲をつかむ死』 加島祥造訳

ついに今まで散々ネタ扱いされてきた原住民の矢と毒が登場します。そんなアガサ・クリスティー 『雲をつかむ死』の感想です。
2020.07.11