食源病

読書感想文

【本の感想】マイケル・グレガー、ジーン・ストーン 『食事のせいで、死なないために [食材別編]』 神崎朗子訳

[食材別編]は早見表を見るように使えて役立つでしょう。健康意識を高めたい時などに読むと、難易度の低い食材もあるのでモチベーションが上がります。そんなマイケル・グレガー、ジーン・ストーン 『食事のせいで、死なないために [食材別編] スーパーフードと最新科学であなたを守る、最強の栄養学』の感想です。
2020.05.05
読書感想文

【本の感想】マイケル・グレガー、ジーン・ストーン 『食事のせいで、死なないために [病気別編]』 神崎朗子訳

多数のエビデンスを元に、病気別に有効な食材を紹介しています。その食材の多くは緑黄色野菜であり、実際はビーガンのすすめのようになっています。そんなマイケル・グレガー、ジーン・ストーン 『食事のせいで、死なないために [病気別編] もっとも危ない15の死因からあなたを守る、最強の栄養学』の感想です。
読書感想文

【本の感想】幕内秀夫 『粗食のすすめ 新版』

栄養素に振り回されず、「FOODは風土が決める」として、お米をよく食べていた戦前の日本食をすすめています。私はある程度、粗食を実践しています。そんな幕内秀夫『粗食のすすめ 新版』の感想です。
2020.05.07
読書感想文

【本の感想】近藤正二 『新版 日本の長寿村・短命村』

愚直なまでに実地調査で積み上げた事実を元にした結論にはぐうの音も出ません。そんな近藤正二『新版 日本の長寿村・短命村』の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】今村光一 『いまの食生活では早死にする 改訂最新版 自分の健康を守るための指針』

1977年にアメリカ上院栄養問題特別委員会が指摘した食源病のレポートを抄訳、編集し、改訂、再改訂を重ねて著者が食生活に関する主張を加筆したものです。そんな今村光一 『いまの食生活では早死にする 改訂最新版 自分の健康を守るための指針』の感想です。
2020.03.08