2017年発行

日本で2017年に発行された

読書感想文

【本の感想】マイケル・グレガー、ジーン・ストーン 『食事のせいで、死なないために [食材別編]』 神崎朗子訳

[食材別編]は早見表を見るように使えて役立つでしょう。健康意識を高めたい時などに読むと、難易度の低い食材もあるのでモチベーションが上がります。そんなマイケル・グレガー、ジーン・ストーン 『食事のせいで、死なないために [食材別編] スーパーフードと最新科学であなたを守る、最強の栄養学』の感想です。
2020.07.14
読書感想文

【本の感想】マイケル・グレガー、ジーン・ストーン 『食事のせいで、死なないために [病気別編]』 神崎朗子訳

多数のエビデンスを元に、病気別に有効な食材を紹介しています。その食材の多くは緑黄色野菜であり、実際はビーガンのすすめのようになっています。そんなマイケル・グレガー、ジーン・ストーン 『食事のせいで、死なないために [病気別編] もっとも危ない15の死因からあなたを守る、最強の栄養学』の感想です。
2020.06.01
読書感想文

【本の感想】いとうせいこう 奥泉光 『漱石漫談』

夏目漱石愛のあるつっこみと対談が楽しめます。そんないとうせいこう、奥泉光『漱石漫談』の感想です。
2020.03.08
読書感想文

【本の感想】池澤夏樹 『知の仕事術』

作家であり詩人である著者の個人的なやりかた、「知のノウハウ」が書かれたエッセイです。術を期待すると肩透かしを喰らいます。そんな池澤夏樹『知の仕事術』の感想です。
2020.03.08
読書感想文

【本の感想】ゲイル・キャリガー 『ソフロニア嬢、倫敦で恋に陥落する』 川野靖子訳

英国空中学園譚の四作目にしてシリーズ最終作です。今回もヤソフトニア嬢は大活躍し、いろいろなフィニッシュを達成します。そんなゲイル・キャリガー『ソフロニア嬢、倫敦で恋に陥落する』の感想です。
2020.03.08
読書感想文

【本の感想】児玉清 『ひたすら面白い小説が読みたくて』

批難は無く、作品への愛と著者への敬意があふれる文庫解説集です。全42作品の解説文があります。しかし、私との相性は悪かったようです。そんな児玉清『ひたすら面白い小説が読みたくて』の感想です。
2020.03.08