☆3

ふつう

読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『五匹の子豚』 山本やよい訳

飽きずに読ませます。ラストシーンの対比で犯人の虚しさを強調しているのが印象的です。そんなアガサ・クリスティー 『五匹の子豚』の感想です。
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『もの言えぬ証人』 加島祥造訳

なんともいえない読後感でした。でもヘイスティングズと犬が好きならまた違うかも。そんなアガサ・クリスティー 『もの言えぬ証人』の感想です。
2020.07.26
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『ひらいたトランプ』 加島祥造訳

ポアロの着眼点がゲーム模様と室内に何が置いてあるかであることが面白いです。そんなアガサ・クリスティー 『ひらいたトランプ』の感想です。
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『ABC殺人事件』 堀内静子訳

予告通り殺人が行われるサスペンスです。そんなアガサ・クリスティー 『ABC殺人事件』の感想です。
2020.07.18
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『雲をつかむ死』 加島祥造訳

ついに今まで散々ネタ扱いされてきた原住民の矢と毒が登場します。そんなアガサ・クリスティー 『雲をつかむ死』の感想です。
2020.07.11
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『三幕の殺人』 長野きよみ訳

ポアロは照明役として素人探偵たちにスポットライトを当てているちょっと変わった話です。そんなアガサ・クリスティー 『三幕の殺人』の感想です。
読書感想文

【本の感想】マイケル・グレガー、ジーン・ストーン 『食事のせいで、死なないために [病気別編]』 神崎朗子訳

多数のエビデンスを元に、病気別に有効な食材を紹介しています。その食材の多くは緑黄色野菜であり、実際はビーガンのすすめのようになっています。そんなマイケル・グレガー、ジーン・ストーン 『食事のせいで、死なないために [病気別編] もっとも危ない15の死因からあなたを守る、最強の栄養学』の感想です。
2020.06.01
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『青列車の秘密』 青木久惠訳

ポアロに「この事件は”わたしたちの探偵小説”ですよ」と言われたグレーの目をした淑女と、年輩の紳士らしいポアロの対応が魅力的です。そんなアガサ・クリスティー 『青列車の秘密』の感想です。
2020.05.13
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『ビッグ4』 中村妙子訳

ポアロvs国際犯罪組織。まるでスパイ小説、二次創作のような展開が楽しめます。そんなアガサ・クリスティー 『ビッグ4』の感想です。
2020.05.13
読書感想文

【本の感想】アガサ・クリスティー 『ゴルフ場殺人事件』 田村義進訳

名探偵エルキュール・ポアロシリーズの二作目です。読みやすい構成と大人なポアロと対照的な刑事がいい味を出しています。そんなアガサ・クリスティー 『ゴルフ場殺人事件』の感想です。
2020.05.13