【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級営業 令和元年後期 11問目

問題

問題11 シェア競争、価格競争の面で業界内競合が激しくなる一般的な要因として不適切なものは、次のうちどれか。

ア.参入障壁が低い。
イ.業界の成長率が低い。
ウ.製品の差別化が困難。
エ.撤退コストが低い

解説

正解:エ

標準テキスト第三版には記載らしい記載はありません。

参入障壁が低いと競合が増えやすく、業界の成長率が低いとシェア獲得に各社がしのぎを削るため競争が激しくなり、製品の差別化が困難だと価格競争になりがちです。

撤退コストは高いと競合がなかなか撤退せず、競争が続くことになります。よって「競合コストが低い」が誤りです。

コメント