【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級営業 令和元年後期 17問目

問題

問題17 売上・利益目標に関する記述として最も不適切なものは、次のうちどれか。

ア.販売予算を立案するには、過去の実績や市場データを基に数値で検討することが重要である。
イ.販売予算の達成管理は、不確実性が高い売上高を中心とすることだけではなく、売上達成状況に応じた経費コントロールも重要である。
ウ.目標利益の確保のためには、粗利益率の異なる商品を組み合わせて、最終的に全体の粗利益額を増やしていく粗利益率ミックスという考え方が重要である。
エ.月次利益目標の達成のためには、売上・利益計画を作成し、月次が終わり次第速やかに集計することが重要である。

解説

正解:エ

標準テキスト第三版120ページに収益に関する数字の基本に関する記載があります。以下引用します。

確実に利益を達成するには、売上目標を達成することはもちろんであるが、利益率を守り、販売コストの削減を進め、在庫を適正に維持することが必要である。
そのためには、1売上・利益達成計画を作成し、2コスト管理を徹底し、3在庫管理を行うことが必要である。そして、これらを月次が終わって集計するのでなく、月中で進捗管理をしていくことが重要である。

「売上・利益計画を作成し、月次が終わり次第速やかに集計すること」が誤りです。

コメント