スポンサーリンク

【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級マーケティング 令和元年後期 9問目

問題

問題9 マーケティング・ミックスに関する記述として誤っているものは、次のうちどれか。

ア.マーケティング・ミックスとは、単なるマーケティング手段の混合ではなく、手段や方法、コスト、時間軸という三つの側面を持った多次元的なものである。
イ.マーケティング・ミックスの構成要素を分担する機能別組織においては、部門間の連携が重要である。
ウ.マーケティング・ミックスとは、マーケティングの理念を実現するため、顧客価値を創造、伝達し、かつ目標利益が確保できるようマーケティング諸要素を適切に混合し、組み合わせることである。
エ.マーケティング・ミックスとは、マーケティングを成功に導くための共通の原理原則であり、企業の属する業界や業態、またはその規模などに関係なく、同一の内容で適用することが可能である。

解説

正解:エ

標準テキスト第2版91ページにマーケティング・ミックスに関する記載があります。以下、引用します。

マーケティング・ミックスとは、「マーケティング・コンセプトの経営理念を達成することを前提に、標的市場の顧客価値を創造し、伝達し、それを効果的に届け、かつ、目標とする利益が確保できるようにマーケティング諸要素を適切に混合し、組み合わせること」である。

よって、選択肢エが正解です。

コメント