【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営情報システム 令和元年前期 15問目

問題

問題15 システム開発における要件定義に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

ア.要件定義では、システムの制約条件を明確にする。
イ.要件定義では、これから実現する組織や業務をできるだけ精緻(せいち)に定義する。
ウ.要件定義では、システム開発方式や開発環境についても要件を明らかにする。
エ.システム開発を社外に委託する場合、要件定義は発注者ではなく、受注者が責任を持つ。

解説

正解:エ

標準テキスト第二版92ページに外部ベンダーの活用に関する記載があります。

システム開発をアウトソーシングする場合には提案依頼書(RPF:Request For Proposal)を作る必要があります。その中には、要件定義の項目があります。

つまり、要件定義は発注者が責任を持つことになります。

コメント