【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営情報システム 令和元年前期 16問目

問題

問題16 ウォーターフォール型開発、アジャイル型開発、スパイラル型開発の特徴の組合せとして適切なものは、次のうちどれか。

<開発手法の特徴>
a.タイムボックス等で呼ばれる短い単位で、優先順位の高い要件から開発を実施し、それを繰り返しながらシステムを順次完成させていく。
b. プロジェクトの重要な課題を早い段階で解決することを目指すもので、例えば、ユーザーインターフェースや性能、機能などの目標を設定した後にプロトタイプを作成し、それを評価して目標の達成を確認し、リスクの低減を図る。
c. 開発全体を工程に分割し、その工程を順番に行うもので、工程の終了を確認した後、次の工程に進む。

16問目選択肢

解説

正解:エ

標準テキスト第二版101-102ページにウォーターフォール型、アジャイル型開発、スパイラル型開発に関する記載があります。

コメント