スポンサーリンク

【試験資格勉強】ビジネス統計スペシャリスト エクセル分析ベーシック(基礎レベル)に合格しました

令和4年4月30日にビジネス統計スペシャリスト エクセル分析ベーシック(基礎レベル)に合格しました。以下は私の勉強法です。

勉強に使ったもの

勉強に使った教材は以下の二つです。

  • Excelで学ぶビジネスデータ分析の基礎
  • ビジネス統計スペシャリスト エクセル分析ベーシック模擬テスト

他には一年前に『Excelで学ぶビジネスデータ分析の基礎』がセットの通信教育を受けています。とはいえ、一年も前なのでどういうものかは覚えていません。

『Excelで学ぶビジネスデータ分析の基礎』は書店もしくはアオテンストア、『ビジネス統計スペシャリスト エクセル分析ベーシック模擬テスト』はアオテンストアで販売されています。

必要なスキルと環境

『Excelで学ぶビジネスデータ分析の基礎』を読んで理解できる程度の統計知識とエクセル操作が多少できれば大丈夫です。

統計知識は統計検定3級をさらに簡単にした内容です。計算はエクセルを操作して回答する試験なので、統計検定で挫折をしてもエクセル操作を繰り返せば自然と試験範囲は理解できるはずです。

エクセルは全く触ったことがないならばしんどいです。関数やピボットを使った程度であればなんとかなります。当然ですが、勉強環境にエクセルが必要です。家にエクセルがなければオフィス365のサブスクリプションを使えば安価に学べます。

勉強の方法

通信教育についている問題は試験前にはしていません。『Excelで学ぶビジネスデータ分析の基礎』をざっくりと読んだ後に、『ビジネス統計スペシャリスト エクセル分析ベーシック模擬テスト』を繰り返しました。

『ビジネス統計スペシャリスト エクセル分析ベーシック模擬テスト』には模擬テストが三つあります。それらを三回繰り返した結果、どれも一問間違い程度で答えられるようになりました。そこまでの勉強期間は二週間です。土日祝しか勉強していないので、実質は四日です。

『Excelで学ぶビジネスデータ分析の基礎』は、基礎だけあって分かりやすいのですが、問題がほとんどないため試験を受けるには不十分です。一方で、『ビジネス統計スペシャリスト エクセル分析ベーシック模擬テスト』は模擬テストが三つあります。三つ合計で112問あるため、試験対策には最適です。

模擬テスト以外の過去問題集は見たことがありません。確実に合格を狙うのであればアオテンストアで『ビジネス統計スペシャリスト エクセル分析ベーシック模擬テスト』を購入して勉強するしかありません。

試験で戸惑ったこと

エクセルのバージョンは試験会場によって違うようです。私が勉強したエクセルとはちょっと違っていたので慣れるまで多少の時間がかかりました。

模擬テストでは簡単な問題から出題されてますが、試験はそうではありません。また、説明文を選ぶ問題は、ちょっと意図が分かりにくいものもあって考えさせられました。

試験を始めた直後は、試験と模擬テストとの違いに戸惑いました。それでも試験時間60分で20分以上余った状態で試験は終わりました。

試験を終えた直後

数問自信がない問題はありましたが、合格できると思っていました。エクセルのデータ量が多かったり、セルが微妙にずれていたりと、模擬テストと全く同じ問題は出てないように思います。

『Excelで学ぶビジネスデータ分析の基礎』についている問題でも対応はできるのですが、それだけだと問題文の理解に時間がかかってしまい、時間ギリギリになりそうだと思いました。

さいごに

ビジネス統計スペシャリスト エクセル分析ベーシック 950/1000

以上が私の勉強法です。点数は950/1000でした。どの問題の何が間違ったかは分かりませんが、おそらく二問間違えたと思っています。

ケチらずに模擬テストを買って、安定して九割とれるまで繰り返せば合格できます。それほど難しい試験ではありません。

エクセルは仕事で触っているが、統計は全く分からない。そういう方には統計の入門としてチャレンジしてもいいかと思います。エクセルの操作を通じて統計のことを学習できるので理解しやすいです。

コメント