スポンサーリンク

ビジネスキャリア検定はいきなり2級に挑戦しても大丈夫か

「ビジネスキャリア検定はいきなり2級に挑戦して合格できるのか」と聞かれれば、「自身の経験と試験の分野による」と言う回答になります。

まずは過去問を複数試してみて結果で判断しましょう。どの過去問も余裕を持って問題を解け、合格ラインを楽々と越えているならいきなり2級を挑戦しても合格できるでしょう。

等級区分からいきなり2級で大丈夫か考える

ビジネス・キャリア検定等級区分のページを見ても分かるとおり、受験資格は設けられていません。そのため、いきなり2級を受けることはできます。試験日の午前午後で2級と3級をそれぞれ受けることもできます。そのため、一日で二つ受けることもできます。

3級は実務経験3年程度(係長、リーダ相当職を目指す方)が対象です。合格者に期待される人物像は2級に比べて専門知識の範囲は狭く、上司の指示・助言を踏まえて定型的業務を確実にこなすことです。
2級は実務経験5年程度(課長、マネージャ相当職を目指す方)が対象です。合格者に期待される人物像は3級に比べて専門知識の範囲は広く、中心メンバーとして自主的な判断・改善・提案を行うことです。

つまり、3級に比べて2級は範囲が広く難しいです。

試験だけでなく、勉強そのものも難しい

過去問題を試すと分かると思いますが、2級は3級に比べると範囲は広く、問題文や選択肢を読み解く力が要求されます。勉強をするにしても標準テキストには、合格者に期待される人物像に書かれている「自主的な判断・改善・提案」が網羅されているわけではありません。明確に、「これが答え」というのはほとんどありません。標準テキストの内容を読み解いて、試験に活かす力が要求されます。

端的に言うと2級は3級に比べると難しいです。選択肢は3級は四つですが、2級は五つです。一つ多い分、読み解くために時間と労力を使います。

冒頭にも書きましたが、過去問を複数試して余裕を持って問題を解け、合格ラインを楽々と越えているならいきなり2級でもいいと思います。そうでないなら、勉強する時間を長めにとるなどの工夫がないといきなり2級は難しいです。3級のように短期間で詰め込んで合格するというのはできないです。

ちなみに、過去4回分の過去問で高得点をとれたとしても、さらに過去から問題も出ますし、過去にない問題も出ます。そのため、「過去問で高得点をとれた」と慢心すると合格できません。

分野によってはいきなり2級で大丈夫?

私は2級営業と2級マーケティングを持っています。

【資格試験勉強】ビジネスキャリア検定2級マーケティングに合格しましたのとおり、マーケティングでは苦労していません。一方で、【資格試験勉強】ビジネスキャリア検定2級営業は不合格でした【資格試験勉強】ビジネスキャリア検定2級営業に合格しましたのとおり、営業は不合格を経験してから合格しています。

このことがあるため、「ビジネスキャリア検定はいきなり2級に挑戦しても大丈夫か」と聞かれれば、「自身の経験と試験の分野による」としか言い様がないです。マーケティングは3級の勉強や過去の業務経験で得た知識が活きました。営業はマーケティングと違ってプラスアルファの判断をより求められたように思います。

さいごに

「ビジネスキャリア検定はいきなり2級に挑戦しても大丈夫か」ですが、まずは過去問を複数試してみて結果で判断しましょう。

納得できる点数でなければ勉強する時間を増やしましょう。勉強しても腑に落ちないのであれば、3級から始めましょう。

3級から始めても2級の答えに納得できないこともあります。しかし、3級の知識が増えた分は確実に自身にプラスになっているはずです。近道はないので早めに行動すべきです。

2級は短期間(1~2週間ほど)の詰め込みで合格できるイメージはありません。

コメント