【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級営業 令和元年後期 25問目

問題

問題25 プレゼンテーションの準備に関する記述として最も不適切なものは、次のうちどれか。

ア.配布資料が多い場合には、サマリーを用意したほうがよい。
イ.顧客の理解を深めるためには、パワーポイントのアニメーションは、あまり多用しないほうがよい。
ウ.プレゼンテーションの内容に応じてタイムテーブルを明確に決定しておく必要がある。
エ.プレゼンテーション内容に応じて、それぞれの専門担当が交代して説明したほうがよい。

解説

正解:エ

標準テキスト第三版162-172ページにプレゼンテーションの準備と計画に関する記載があります。具体的なポイントとして、170-172ページにパワー・ポイント作成の具体的ポイントの記載があります。

見やすさ・読みやすさに重点を置く
箇条書き。体言止めに心がける
1シート刑事時間を適度に保つ
アニメーションの多用を避ける

エは「それぞれの専門担当が交代して説明」が誤りです。顧客と築いた信頼関係を損なわないためにも、担当営業パーソンが顧客に伝わるようにプレゼンテーションを行う必要があります。

コメント