【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級営業 令和2年後期 23問目

問題

問題23 アプローチ段階における商談に関する記述として最も不適切なものは、次のうちどれか。

ア.キーパーソンが誰なのかについて、商談を通じて探る。
イ.会社案内書を活用して、会社概要を説明する。
ウ.競合商品との価格、機能、品質などの比較を明確に示す。
エ.購買見込み度について、商談を通じて探る

解説

正解:ウ

標準テキスト第三版157ページに商談の基本プロセスと営業活動の基本に関する記載があります。以下、引用します。

第1段階:アプローチ
○商談対象顧客の事前調査・分析
○自社案内
○面談での顧客情報収集・分析
○キーパーソン把握
○見込み度把握

よって、選択肢ウが正解です。

コメント