【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級営業 令和2年前期 30問目

問題

問題30 地域小売点に対する信用調査方法として最も不適切なものは、次のうちどれか。

ア.営業パーソン自身の取引先への直接訪問
イ.ライベル企業の営業パーソンからの情報
ウ.取引先銀行の情報
エ.会社案内やホームページ。

解説

正解:エ

標準テキスト第三版207ページに信用調査の実施者に関する記載があります。以下、引用します。

信用調査を行う実施者は、自社、外部委託、その他の3つに大別できる。自社による信用調査は、さらに営業パーソン、専門のセクション(調査課など)・担当に分けられる。外部委託による信用調査とは、信用調査専門機関を活用しての信用調査である。その他の信用調査とは、取引先金融機関、メーカー・同業者、自社ライバル企業の営業パーソンなどである。

よって、エが正解です。

コメント