スポンサーリンク

【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営戦略 令和元年後期 15問目

問題

問題15 経営計画の策定に関する記述として適切なものは、次のうちどれか。

ア.経営計画は、まずラインが計画を作成し、それを積み上げることによって、全体の計画を策定しなければならない。
イ.経営計画は、対象とする期間や計画の対象となる事業部門の置かれている環境にかかわらず、常に具体的なものでなければならない。
ウ.経営目標を達成するためには、経営計画の見直しをしてはならない。
エ.経営計画のフォームや計画策定のための会議形式には、実際の経営計画の策定現場において非常に重要な意味がある。

解説

正解:エ

標準テキスト第2版80ページに計画のフォームや会議の形式に関する記載があります。以下、引用します。

計画のフォーム(文書)や計画策定の議形式といったものは、一見軽んじて考えられるが、実際の策定現場においては非常に重要な意味を持つ。

よって、選択肢エが正解です。

コメント