スポンサーリンク

【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営戦略 令和元年後期 22問目

問題

問題22 イノベーションに関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

ア.ドミナント・デザインが確立されていない製品分野では、プロダクト・イノベーションが重要となる。
イ.コスト・リーダーシップ戦略の実現には、プロセス・イノベーションは貢献しないため、プロダクト・イノベーションが重要となる。
ウ.プロセス・イノベーションは、差別化戦略に適用できる。
エ.技術的な発明だけでなく、市場のニーズもイノベーションのきっかけとなる。

解説

正解:イ

標準テキスト第2版190ページにコスト・リーダーシップに関する記載があります。以下、引用します。

コスト・リーダーシップとは、「競合他社より低い単位コストによって生産・販売が可能な能力を追求し、同一の品質の製品やサービスをより低い価格で販売して大きな販売量を獲得する、あるいは同じ価格で販売する場合には、より高い利益の獲得を目指す戦略」である。
競合他社より低い、単位製造コストをもたらす中心をなすものは、次に述べる規模の経済性と経験曲線効果である。

よって、選択肢イが正解です。

コメント