スポンサーリンク

【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営戦略 令和元年後期 7問目

問題

問題7 これからの経営戦略部門に求められる役割やスキルに関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

ア.環境変化に対応するために、これまでのコンセンサス重視の経営からスピード重視の企業経営(ビジョナリー・カンパニー)へ変革する際のリーダーとしての役割が必要である。
イ.経営戦略立案・策定のための新たな手法や技術を単に取り入れるだけでなく、それを自社にカスタマイズしていく役割が必要である。
ウ.企業変革の仕掛人として、企業変革の手順や方法をデザインし、そのプロセスを支援するために政治的能力、社内外での豊富な業務経験が必要である。
エ.情報的経営資源には、形式的情報と意味的情報があるが、それらをトップ・マネジメントからの情報のみならず、現場の生の情報からも収集・編集・加工し、再発信
していく高度な情報リテラシーが必要である。

解説

正解:ア

標準テキスト第2版34ページにこれからの経営戦略に関する記載があります。以下、引用します。

これからもますます加速していくであろう環境変化に対応するため、これまでのコンセンサス重視、調整重視の経営からスピード重視の企業経営(アジルカンパニー:agile company)への変革が求められる。

よって、選択肢アが正解です。

コメント