スポンサーリンク

【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営戦略 令和元年後期 8問目

問題

問題8 経営戦略の策定及び実行に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

ア.経営戦略を策定するには、担当者の豊富な業務経験だけでなく、深い見識や知識も不可欠である。
イ.経営戦略には、組織構成員の活動を調整し、有効な協働を促す作用があるため、長期的な視野に基づき策定することが求められる。
ウ.経営戦略は、企業の環境適応において鍵となるが、その組織が有する経営資源の質と量を無視して実行することはできない。
エ.画期的な経営戦略や創造的で革新的な戦略的意思決定は、元来その性格や内容に鑑み、関連する部署や組織構成員が行うべき本質的な責務である。

解説

正解:エ

標準テキスト第2版32ページに経営戦略部門の必要性に関する記載があります。以下、引用します。

画期的な経営戦略や創造的で革新的な戦略的意思決定は、元来その性格や内容からいって、トップマネジメントみずからが行うべき最も本質的な責務である。

よって、選択肢エが正解です。

コメント