【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営情報システム 令和元年前期 39問目

問題

問題39 取引先からの資料を、自宅で利用しているプロバイダの電子メール宛に送信してもらうことになっていた。しかし、期日を過ぎても、他のメールは届いているが、当該メールが届いていない。状況を問い合わせたところ、既に送信済みとの返事が返ってきた場合、確認すべき内容として最も適切なものは、次のうちどれか。

ア.POPサーバー名
イ.SMTPサーバー名
ウ.スパムフィルタの状況
エ.メールサーバーの使用容量

解説

正解:ウ

イのSMTPは送信に使うため関係ありません。他のメールは届いていることからアのPOPやエのメールサーバの資料容量は関係ありません。

よって正解はウです。当該メールをスパムフィルタがスパムと判断している可能性があります。

コメント