【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営情報システム 令和元年前期 38問目

問題

問題38 バーチャルリアリティに関する記述として最も適切なものは、次のうちどれか。

ア.スマートフォンなどで、現実世界の風景にCGなどで作った仮想現実を合成し、あたかもゲームのキャラクターがその場にいるかのような体験ができる。
イ.グラス型のディスプレイを装着するなどして、現実世界に仮想世界を反映させることが可能で、それを複数の人間が同時に体験したりすることができる。
ウ.ヘッドマウントディスプレイで、現実世界に過去の映像を差し替えて映すことで、昔の出来事があたかも現在、目の前で起きているかのような体験ができる。
エ.グラス型のディスプレイを装着するなどして、仮想世界に自分が実際にいるような体験ができる。

解説

正解:エ

標準テキスト第二版312ページにバーチャルリアリティに関する記載があります。以下引用します。

VRではグラス型のディスプレイを装着して、顔の向きに合わせて画像を表示する方法がある。あたかも自分がコンピュータ内につくり出された場所や世界にいる感じが得られる。

コメント