【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級営業 令和2年後期 17問目

問題

問題17 在庫管理に関する記述として最も不適切なものは、次のうちどれか。

ア.在庫の持つリスクは、「販売チャンスロス」、「商品価値低下ロス」及び「資金効率低下」の3つに大別される。
イ.自社の商品回転率を優れた業界他社や業界平均値と比較することは、在庫が適正かを判断する上で重要である。
ウ.在庫管理においては、財務上及び営業上ともに、在庫内容より在庫金額の方が重要である。
エ.在庫の適正水準とは、回転率が高く、かつ、品切れの起こらない安全余裕を持った在庫数のことである。

解説

正解:ウ

標準テキスト第三版123-125ページに在庫管理に関する記載があります。以下、引用します。

在庫管理は、財務上は在庫金額がいくらかということが問題になるが、営業上は、金額だけでなくその内容はどうなっているかが問題である。
競争市場では、常に商品鮮度が問題となるからである。

よって、選択肢ウが正解です。

コメント