スポンサーリンク

【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級マーケティング 令和元年後期 11問目

問題

問題11 マーケティング・リサーチ及びマーケティング情報システムに関する記述として誤っているものは、次のうちどれか。

ア.マーケティング・リサーチは、マーケティング担当者の意思決定を代行するためではなく、支援するためになされる。
イ.マーケティング情報システムとは、市場に関する情報を分析するために開発されたハードウェアとソフトウェアによって構成される人間の介在しないコンピューターシステムを指している。
ウ.マーケティング・リサーチでは、その調査を通じてどのような情報を得る必要があるのかを事前に明確にしておかねばならない。
エ.マーケティング情報システムを構成するサブシステムの1つであるダイアログ・システムは、意思決定者が情報システムを利用する際の環境となるインターフェイスの部分を指している。

解説

正解:イ

標準テキスト第2版111ページにマーケティング・リサーチとマーケティング情報システムに関する記載があります。以下、引用します。

マーケティング・リサーチと同様に、マーケティング意思決定を情報面から支援する機能を果たしているのがマーケティング情報システム(MIS:Marketing Infomation System)である。MISは、マーケティング意思決定に関する情報を組織内外から取り込み、保存(記録)し、分析を施し、必要に応じてそれらの情報を組織内の意思決定者に流通させる、人と設備と手続きの織り成す継続的な構造体であり(Aaker, D. A.,et al.[2004])、概念的には次の3つのサブシステムの密接な連関を通じて情報の収集、保存、分析、組織内流通といった機能を提供している。

よって、選択肢イが正解です。

コメント