スポンサーリンク

【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級マーケティング 令和元年後期 39問目

問題

問題39 サービスの一般的特性に関する記述として最も適切なものは、次のうちどれか。

ア.サービスは商品であるため、消費と同時に所有権の移転も行われる。
イ.消費者へのサービスの提供が行われると同時に消費されることは少ない。
ウ.サービスは一過性の性質があるため、多くの中間媒介業者が存在する。
エ.サービスは貯蔵することができないため、需要の変動に対して供給能力を調整しな
ければならない。

解説

正解:エ

標準テキスト第2版339-341ページにサービスの一般的特性に関する記載があります。以下、引用します。各項目の解説は省略します。

① サービスの無体性ないし非有形性
② サービスの同時性
③ サービスの参加性
④ サービスの一過性
⑤ サービスの非規格性ないし非均等性
⑥ サービスの非分離性
⑦ サービスの非貯蔵性
⑧ サービスの需要不安定性
⑨ サービスの経験性
⑩ サービスの移動性と非移動性

よって、選択肢エが正解です。

コメント