スポンサーリンク

【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級マーケティング 令和元年後期 7問目

問題

問題7 ターゲット・マーケティングの手順として適切なものは、次のうちどれか。

ア.①:ポジショニング → ②:市場細分化 → ③:ターゲティング
イ.①:市場細分化 → ②:ターゲティング → ③:流通セレクション
ウ.①:流通セレクション → ②:市場細分化 → ③:ターゲティング
エ.①:市場細分化 → ②:ターゲティング → ③:ポジショニング

解説

正解:エ

標準テキスト第2版69-70ページにターゲット・マーケティングに関する記載があります。以下引用します。

市場細分化とは、企業が優れた価値を提供できる顧客を明確にし、グループ化するために市場を分割することであり、市場を共通した特徴を持つ個人のグループ(セグメント)に分けるプロセスである。
(中略)
つまりターゲティングとは、かかる細分化の結果として明らかになった顧客グループの中で、より効果的より効率的に顧客に接近することができ、他の競合企業より優れた顧客価値を提供できる市場へと絞り込むことである。製品ポジショニングは、ターゲティングに続く活動であり、製品が顧客に運ぶ適切で効果的な「イメージ」を決定する作業である。

よって、選択肢エが正解です。

コメント