【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営情報システム 令和元年前期 1問目

問題

問題1 ノートパソコンの補助記憶装置をHDD(Hard Disk Drive)からSSD(Solid
State Drive)に交換するメリットとして不適切なものは、次のうちどれか。

ア.振動に対する安全性を、高くすることができる。
イ.電源を入れてからOSが起動するまでの時間を、短縮することができる。
ウ.複数のOSを選択して、起動することができる。
エ.バッテリーによる駆動時間を、長くすることができる。

令和元年度 前期 ビジネス・キャリア検定試験 経営情報システム分野 3級 経営情報システム

解説

正解:ウ

標準テキスト第二版7ページにSSDに関する記載があります。以下引用します。

・磁気ヘッドの機械的な移動がないため、高速、かつ静音性が高い
・部率的な稼働場所がないため、衝撃や振動に強い
・省電力性能が高い

ウはデュアルブート(DualBoot)の説明です。

コメント