【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営情報システム 令和元年前期 21問目

問題

問題21 故障率が0.1の装置aを、下図のように接続したときの全体の稼働率として適切なものは、次のうちどれか。

ア.0.729
イ.0.999
ウ.0.810
エ.0.891

解説

正解:エ

標準テキスト第二版158-159ページに直列と並列に接続されている場合の稼働率に関する記載があります。

並列に接続されている場合の稼働率1-(1-要素Aの稼働率)*(1-要素Bの稼働率)*(1-要素Cの稼働率)
直列に接続されている場合の稼働率=(要素Aの稼働率)*(要素Bの稼働率)*(要素Cの稼働率)

並列部分は1-0.1*0.1=0.99
直列部分は0.99*0.9=0.891

コメント