【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級営業 令和2年前期 14問目

問題

問題14 以下に示す記述において、顧客のベネフィットに言及しているものとして最も適切なものは、次のうちどれか。

ア.「このコピー機は、今までのコピー機よりも3割安くなっています。」
イ.「この柔軟剤は、バラとラベンダーのミックスした匂いがします。」
ウ.「この最新型スマホは、100個のアプリが使用可能です。」
エ.「このシステムを導入すると、製造期間を大幅に短縮できます。」

解説

正解:エ

標準テキスト第三版101ページに顧客のベネフィットに関する記載があります。以下、引用します。

顧客のベネフィットは、顧客の求める効率と、製品・サービスの特徴を足して顧客が得ることができる利益である。
・自動化の進んだ高性能の製造機械を購入して、操作の習熟の必要がなくなり、製品歩留まりがよくなり、生産能率が上がり、騒音が減少し、人件費が減少するといったことなど

よって、エが正解です。

コメント