スポンサーリンク

【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営戦略 令和元年後期 32問目

問題

問題32 理美容・健康機器製造業における製品開発戦略に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

ア.同業他社に先駆けて省エネルギー化を実現し、バッテリーでの使用を可能とした。
イ.人気のある著名デザイナー監修による新モデルを発表した。
ウ.外国人観光客向けに、製品の説明書を作成した。
エ.既存製品の機能を単純化し、低価格モデルとした。

解説

正解:ウ

標準テキスト第2版183ページに製品開発戦略に関する記載があります。以下、引用します。

既存市場の顧客に対して新規製品を売り込む製品開発戦略は、その新製品の性格によっていくつかに分けることができる。すなわち、新たに導入する製品の技術的新規性、あるいは顧客にとっての果たすべき機能の新規性によって、次の4つに分けることができる。

1 製品特徴の追加
2 製品ラインの拡張
3 新世代製品の開発
4 既存市場に向けた異質な新規製品

よって、選択肢ウが正解です。

コメント