【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営戦略 令和元年前期 12問目

問題

問題12 経営戦略及びそれを実行するための戦略的計画に関する記述として、不適切なものはどれか。

ア.戦略的計画の策定においては、遂行や実現に向けた詳細なチェックが必要となる。
イ.戦略の実行プランとして、長期経営計画が策定される。
ウ.戦略的計画の策定においては、戦略遂行のために必要な経営課題を抽出する必要がある。
エ.戦略を策定する前提として、ドメインの再定義が必要である。

解説

正解:エ

標準テキスト第2版58-61ページにドメインの定義に関する記載があります。以下、引用します。

企業には、市場での競争や経営環境変化に伴う事業構造の変革が求められる。企業全体の戦略には大きく1事業構造戦略と、2資源配分戦略に区分される。さらに、1事業構造戦略は、っきぎょうドメインの選択と事業ポートフォリオの選択の問題となる。

標準テキスト第2版64ページに全体戦略の構造の図表があります。

よって、選択肢エが正解です。

コメント