【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級マーケティング 令和元年前期 17問目

問題

問題17 一般に、消費財は消費者の愛顧動機と購買習慣を基準に分類されるが、その説明と分類名の組合せとして適切なものは、次のうちどれか。

A:固有のブランド・アイデンティティを持ち、消費者が特別の好意を抱き、消費者が製品を販売している店まで、時間をかけてわざわざ買いに来てくれるような製品
B:消費者が普段は積極的に購入しようとは思わないような製品
C:日常的に購買頻度が高く、消費者が時間をかけずに購入するような製品
D:購入頻度が低く、購入にあたり品質や価格、スペック、デザインなどを比較検討するなどして慎重に選ぶ製品

ア.A:買回品 B:非探索品 C:最寄品  D:専門品
イ.A:買回品 B:専門品  C:非探索品 D:最寄品
ウ.A:専門品 B:非探索品 C:最寄品  D:買回品
エ.A:専門品 B:買回品  C:非探索品 D:最寄品

解説

正解:ウ

標準テキスト第二版165-166ページに分類に関する記載があります。

分類名ごとの説明は設問ウのとおりです。

コメント