【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級マーケティング 令和元年前期 18問目

問題

問題18 製品政策に関する以下の記述の(  )内に当てはまる言葉の組合せとして適切なものは、次のうちどれか。

提供物が期待を超えている場合もあれば、その逆の場合もある。前者の場合には、欲望は欲望を満足させる過程に依存するという意味の( ① )効果によって、後者の場合には、欲望を満足させる過程は欲望に依存するという意味の( ② )効果によって、提供物と期待物のギャップがなくなり均衡に向かう。また、提供物と期待物の関係的循環は均衡円の多層化すなわち( ③ )をもたらすが、これこそが製品開発及び商品化過程の本質なのである。現実には、関係的循環の逆行による均衡円の単層化、すなわち( ④ )も見られる。

ア.①適応 ②依存 ③製品収縮 ④製品膨張
イ.①適応 ②依存 ③製品膨張 ④製品収縮
ウ.①依存 ②適応 ③製品収縮 ④製品膨張
エ.①依存 ②適応 ③製品膨張 ④製品収縮

解説

正解:エ

標準テキスト第二版167ページに製品政策に関する記載があります。

内容は設問とほぼ同じです。

コメント