【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級マーケティング 令和元年前期 21問目

問題

問題21 製品ミックスが重要視される理由や実践される内容に関する記述として最も不適切なものは、次のうちどれか

ア.製品ライフサイクルの推移に対してリスクを最小にすることで事業の安定化を図ることができる。
イ.事業の利益増大につながる最適な方法は、製品ラインを拡大することによって、製品を多様化することである。
ウ.適正な製品の組合わせによって、顧客吸引力を増加させることができる。
エ.最適な製品ミックスを図るためには、新製品の開発、製品改良、新用途の開発、既存製品の廃止などをシステマティックかつ有効でダイナミックに行うことが必要である。

解説

正解:イ

標準テキスト第二版183-186ページに製品ミックスと製品ラインの核心に関する記載があります。以下引用します。

さまざまな製品ブランドおよび製品アイテムを有するさまざまな製品ラインによって、製品ミックスが成り立っている。

製品ミックス――製品アソートメントともいう。ある売り手が販売するすべての製品ラインおよび製品アイテムからなる製品構成のことである。

「製品ライン」が誤りです。

テキスト183ページには製品ミックス以外の製品ブランド、製品アイテム、製品ラインの説明が記載されています。

コメント