【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営情報システム 令和元年前期 11問目

問題

問題11 デジタルデバイド(Digital Divide)に関する記述として最も適切なものは、次のうちどれか。

ア.ITスキルの有無によって、就職の機会に差が生じること。
イ.監視カメラなどの普及により、個人のプライバシーが侵害されること。
ウ.SNSにおける誹謗中傷などが表面化すること。
エ.情報セキュリティに関する技術者が、日本では不足していること。

令和元年度 前期 ビジネス・キャリア検定試験 経営情報システム分野 3級 経営情報システム

解説

正解:ア

標準テキスト第二版60ページにデジタルデバイドに関する記載があります。以下引用します。

1990年代の中ごろから、コンピュータを利用できる人とそうでない人との間に、賃金や機械の多さ、社会的な地位などの格差が生じるというデジタルデバイドの問題が指摘されてきた。

コメント