【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級人事・人材開発 令和元年前期 26問目

問題

問題26 介護保険に関する記述として正しいものは、次のうちどれか。

ア.介護保険の保険者は、市町村と特別区である。
イ.介護保険の保険料は、40歳以上65歳未満の者からのみ徴収される。
ウ.介護保険では居宅介護サービス費の70%に相当する額が一律支給されるので、残りの30%は利用者負担として利用者が直接事業者に支払う。
エ.交通事故が原因で介護が必要となった場合は、40歳以上65歳未満の者でも介護保険サービスを受けられる。

解説

正解:ア

標準テキスト第二版227ページに控除に関する記載があります。以下引用します。

介護保険の保険者は市町村(特別区を含む)

コメント