【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営戦略 令和元年前期 10問目

問題

問題10 ドメインの選択及び設定によって得られる効果に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

ア.ドメインを選択することにより、企業は定量目標としての企業ビジョンを示すことが可能となる。
イ.ドメインを設定することにより、トップ・マネジメントやミドル・マネジメントの焦点が定まり、企業は必要な情報をできるだけ早く収集することが可能となる。
ウ.ドメインを選択することにより、企業は多角化の広がりの程度を決めるとともに、企業のアイデンティティを明確にすることが可能となる。
エ.ドメインを設定することにより、企業は事業の拡散を防ぐとともに、新しい事業領域へ視野を広げることも可能となる。

解説

正解:ア

標準テキスト第2版58-61ページにドメインの定義に関する記載があります。以下、引用します。

ドメインの選択とは、企業の潜在的事業領域も含めた事業領域を選択することである。企業ドメインの選択によって、企業は多角化の広がりの程度を決めると同時に、より大切な企業のアイデンティティを決定することとなる。

よって、選択肢アが正解です。

コメント