【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級マーケティング 令和元年前期 28問目

問題

問題28 輸送・在庫コストなどの物流コストと商品価格の違いから、一般に売上高に占める物流コストの割合は商品によって異なる。対売上高物流コスト比率を商品間で比較した記述として最も適切なものは、次のうちどれか。

ア.食品(要冷)は、繊維に比べて物流コスト比率が高い。
イ.精密機器や電気機器は、食品(常温)に比べて物流コスト比率が高い。
ウ.土石やセメントは、自動車などの輸送用機器に比べて物流コスト比率が低い。
エ.医薬品は、石鹸や洗剤に比べて物流コスト比率は高い。

解説

正解:ア

標準テキスト第二版には物流コストを商品ごとにまとめられたページはありません。

アは要冷蔵の食品と繊維の比較です。繊維はわざわざ冷やしたまま輸送する必要がありません。そのため、食品(要冷)は輸送時のコストが繊維に比べるとコストが高くなります。

コメント