【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級マーケティング 令和元年前期 4問目

問題

問題4 マーケティング環境の変化とそれぞれの環境類型(カッコ内)の表示として不適切なものは、次のうちどれか。

ア.急激な為替の変動(マクロ環境)
イ.社内組織の大幅な変更(タスク環境)
ウ.少子・高齢化の進展(マクロ環境)
エ.業界内の製品のコモディティ化(タスク環境)

解説

正解:イ

標準テキスト第二版55-58ページにマクロ環境・タスク環境に関する記載があります。

マクロ環境は企業にとって外部的存在(統制不可能要因)です。
タスク環境は企業の目標達成に直接・間接に影響を与えます。もしくは相互に影響を与え合います。

コモディティとは、企業ごとの個性が無くなり、消費者側からすればどの企業の商品も大差が無い状態のことです。

イは企業内環境です。

コメント