【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級営業 令和2年前期 18問目

問題

問題18 以下に示す貸借対照表の構造に関する記述の下線部A~Eのうち、適切なものはいくつあるか。

貸借対照表は、(A)資産の部、(B)負債の部、(C)資本金の部の3つに大きく分けることができる。資産の部は、(D)調達した資金の運用状況を示す。負債の部は(E)有形負債と無形負債に分けられる。

ア.1つ
イ.2つ
ウ.3つ
エ.4つ

解説

正解:ウ

標準テキスト第三版117ページに貸借対照表に関する記載があります。以下、引用します。

資産、負債(借入金等)、資本(自己資金)の3つに分けて表示する。

よって、ウが正解です。なお、118ページに貸借対照表の例が記載されています。

コメント