スポンサーリンク

【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営戦略 令和元年後期 36問目

問題

問題36 以下に示す図は、経済合理性と倫理観から見た企業戦略に関するものである。( )内に当てはまる記述として適切なものは、次のうちどれか。

ア.倫理的に正しい意思決定であれば、経済合理性に多少の問題があっても企業戦略と
して大きな誤りとはいえない。
イ.経済合理性から見て正しい意思決定であれば、倫理的に若干の問題があっても企業
戦略として大きな誤りとはいえない。
ウ.経済合理性から見て正しく、倫理的に良い意思決定は理想的であるが、これらの両
立は極めて難しく、非現実的な企業戦略である。
エ.倫理的に若干の問題があり、経済合理性に欠ける意思決定であっても違法性がなけ
れば企業戦略として実行する価値がある。

解説

正解:ア

標準テキスト第2版205-206ページに合理性と倫理観から見た企業戦略に関する記載があります。以下、引用します。

倫理的に善であれば、合理性に多少の問題があってもそれは戦略として大きな誤りではない。

なお、同じ図が205ページにあります。

よって、選択肢アが正解です。

コメント