スポンサーリンク

【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級経営戦略 令和元年後期 37問目

問題

問題37 人事機能に関する記述として適切なものは、次のうちどれか。

ア.製品開発戦略を重視する企業は、製品を市場に投入する際の販売活動に携わる従業員に対して高いインセンティブを設定し、より魅力的な処遇を考慮すべきである。
イ.若手従業員の配置を考える際に重要となるのは、職務に求められる能力とその人が持つ現在の能力との的確なマッチングである。
ウ.企業内部の非公式集団は、把握することが難しいが、経営戦略の遂行に対して極めて機能的に働くため、積極的に活用すべきである。
エ.人の配置は、人的資源の形成に直接的な影響を与えるため、最終的には経営戦略のあり方そのものを変えてしまう重要な課題と考えるべきである。

解説

正解:エ

標準テキスト第2版213ページに人事機能に関する記載があります。以下、引用します。

この「人を動かす」というマネジメント活動は、企業活動の中ではある意味で最も重要な活動である。なぜなら、企業の業績や成果、つまりは企業戦略の結果や成果は直接的にはその企業を構成する「人」を通じて顕在化するものだからである。

よって、選択肢エが正解です。

コメント